So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク




関東一高シードの山(Bブロック)は、市立船橋、長崎総科大附など強豪ひしめく大混戦! [平成28年度全国高校総体]

バイトル[即日払いOK]の求人情報を検索
バイトル[即日払いOK]の求人情報一覧



アルバイトを探すなら、バイトーク!

ホテル料金比較『トリバゴ』


スポンサードリンク





高校総体・関東一高シードの山(Bブロック)は、

市立船橋、長崎総科大附など強豪ひしめく大混戦!

関一3.jpg

平成28年度全国高校総体

「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技(広島)

【Bブロック】

滝川二高、高知商高、長崎総合科学大附高、瀬戸内高、市立長野高、

矢板中央高、近大和歌山高、福井工大福井高、鹿児島城西高、刈谷高、

山形中央高、市立船橋高、秋田商高、関東一高

平成28年度全国高校総体「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技(広島)。

前年度優勝で第1シードの東福岡の入ったAブロックの勝者と準決勝で

当たるのがこのBブロックの勝者だ。

シードされたのは前年度の総体で初の全国4強入りを果たした

関東一高(東京1)。

当時の主軸メンバーからはMF冨山大輔、DF鈴木友也が新チームの

攻守2枚看板として残留しており、持ち前のテクニカルなサッカーに磨きを掛けてきた。

今季はあえてメンバーを固定せずに競争を促してきたことで選手層に

厚みが出ており、スタッフを含めて酷暑の連戦を勝ち抜いた

経験値があるのも強みとなる。

関東一の鈴木は、市立船橋高(千葉2)に敗れた準決勝で出場停止だっただけに、

今大会へ強い意気込みを持っているはずだが、

早くもリベンジの機会が巡ってくる可能性がありそうだ。

続きはコチラ![→]http://web.gekisaka.jp/news/detail/?194668-194668-fl

スポンサードリンク






2016-07-25 00:01  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 
スポンサードリンク