So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク




関東一高、市立船橋との敗戦を機に更なる成長へ! [平成28年度全国高校総体]

テレビ通販でバカ売れ!話題の水素水生成器「HYDRO LIFE」

メンズエステサロン エルセーヌMEN 【体験予約】

旅行の前に口コミチェック!


スポンサードリンク





市立船橋との戦いが更なる成長に!

関東一高!

高校総体 広島.jpg

 ひとしきり言葉を交わした後、鈴木友也に「イチフナ凄かったね」と改めて

声を掛けると、「凄かったです。やっぱり凄かったです。

日本一はこういうレベルなんだなと思いました」と少し笑いながら

言葉を紡いだ。

その笑顔が苦笑いだったのか、それとも強い相手とやり合えた

喜びだったのかはわからない。

ただ、この70分間が関東一高の選手たちにとって、

『最高の基準』になったことだけは間違いない。

昨年度の準決勝でも対戦した両雄のリターンマッチとして注目を集めていた、

全国高校総体2回戦の関東一対市立船橋高。

高校年代の最高峰に位置する高円宮杯プレミアリーグでも、

EASTで首位を走っている市立船橋を相手に、

東京を連覇で抜け出してきた関東一はあるテーマを持ってこの一戦に臨む。

続きはコチラ![→]http://web.gekisaka.jp/news/detail/?195189-195189-fl

スポンサードリンク







個人的な意見になりますが、

今回、広島県の呉市まで応援に行ってきましたが、

会場が広島駅から電車とバスを利用して約2時間と

中心地からかなり離れた場所になった。

また、試合会場は野球場を急遽サッカー会場にした事は

明らかだった。

天然芝ではあったが、

全国大会でこの扱いはいかがなものでしょうか??

と思ったのは私だけではないと思う。

各都道府県の代表として参加している選手達に

失礼ではないのでしょうか??

大会運営者側の事情もあるとは思いますが、

どうしても全国高校サッカー選手権との格差が

出てしまう事は否めない。

スポンサードリンク




2016-07-31 00:01  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 
スポンサードリンク