So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク




京都橘・岩崎悠人がJ2京都入りを決断したふたつの理由とは?? [平成28年度全国高校総体]




NIKE.COM・サッカースパイク

幅広いお仕事ご紹介可能です!ご登録で最大2000円のクオカードプレゼント。

メタボ対策!燃焼系ボディコース体験【エルセーヌMEN】


スポンサードリンク





京都橘・岩崎悠人がJ2京都入りを決断したふたつの理由とは??

京都橘 岩崎.jpg


今年度の高校No.1ストライカーとの呼び声高く、

2020年東京五輪世代でのエース候補とも謳われる

FW岩崎悠人(京都橘高/3年)の進路が決定した。

複数のJクラブから受けたオファーのなか、

岩崎が最終的に選択したのは京都サンガF.C.。

J1の強豪クラブからも声が掛かったにもかかわらず、

なぜJ2の京都への入団を決めたのだろうか。

本人はふたつの理由を明かしている。ひとつは地元への想いだ。

生まれ育った滋賀県、成長と飛躍の場となった京都府。

“京滋(けいじ)”という言葉があるように京都府と滋賀県は

地理・経済・生活など様々な面で結びつきがあり、

岩崎も幼少期にJ1在籍時の京都の試合をスタジアムで観戦しているという。

続きはコチラ![→]http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=17910

個人的な意見になりますが、

京都橘の岩崎悠人・J2京都入団おめでとうございます!

最近は高卒選手の活躍が難しいと言われる中、

J2京都を選んだ岩崎は賢いと思う。

勿論、プロの世界での競争は激しいと思うが、

出場機会と地域に恩返しを重視し選択した結果だ。

岩崎がJ2京都でサポーターから愛される選手になるのは

そんなに時間はかからないと思われる。

岩崎悠人選手の今後の活躍を期待したいと思います!

スポンサードリンク







スポンサードリンク




2016-08-07 00:01  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 
スポンサードリンク